やりすぎない"赤み"で魅力あるナチュラルメイクにするポイント【HOULe】



前回のブログ

"赤メイク"が女子の魅力をアップさせるワケ♪





今回は赤をナチュラルメイクに落とし込む "ねぎメイク" をご紹介します♪





使ったコスメはこちら☆


1. CLINIQUE モイスチャーサージCCクリーム30 #04

2. Ipsa ピュアコントロールベイス EX ブルー

3. THREE コレクティング コンシーラー #01

4. RMK リクイドファンデーション #102

5. ADDICTION チークポリッシュ #06

6. Visse リップ&チーク クリーム #RD-1

7. RMK トランスルーセント フェイスパウダー

8. RMK インジーニアス ナチュラルアイズ N #01

9.NARS ブラッシュ #4055

10.CANMAKE グロウツインカラー #02

11.マジョリカマジョルカ アイブローパウダー #BR782

12.資生堂 アイラッシュカーラー

13. CHANEL スティロ ユー ウォータープルーフ #88

14. マジョリカマジョルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン

15. CLINICUE ラッシュパワー マスカラロング ウェアリング フォーミュラ #01

16.ADDICTION リップグロス ピュア #002

17.CHANEL ルージュ アリュール グロス #71




〜手順〜

・1の下地を顔の中心に薄く伸ばし、2を目元と小鼻周りのみに☆

・3の明るい色のコンシーラーでクマを抑え、4のファンデは全体に薄く叩き込みます☆



ポイント①

・5のチークを目の下に逆三角に指で叩いてのばす。その上に6を重ねて叩く。

ピンクをベースに赤を重ねることで、やりすぎない柔らかい赤みをつくります♪




・7をパフで軽めに抑える☆

・8は左下のハイライトをまぶた全体と涙袋に、右下のブラウンをまぶたに重ねます☆

・9を目尻のCゾーンのハイライトに、10はラメ効果を狙いピンクのみまぶたに重ねます☆

・11のパウダーでアイブロウを☆

・12でまつ毛を上げてから、13でインラインを攻めます☆

・14のマスカラ下地からの15でマスカラをしっかりと☆  


ポイント②

・15と16のグロスを混ぜてリップにオン☆

15の白い色のグロスは、16の強い赤を艶やかに柔らかくしてくれます♪


SpecialThanks

新美茜ちゃん♡



ポイントの①も②も
赤を派手にやりすぎず、ナチュラルに落とし込むためのポイントです^^♪


赤の魅力を残しつつ、かわいらしく仕上げる一工夫♡


単品で使うと強すぎる時はピンクなどの薄めな色と混ぜて使うのが効果的です♪




赤を上手に使って人目を引く魅力あるメイクに♡





HOULe

tel:0364277374   ◎お得なNET予約はこちら

↑ご予約・お問合せは、お電話またはネット予約もご利用頂けます♪

HOULe stylist 根岸宏幸


Instagram ➡︎ @houle_negi

Twitter ➡︎ @houle_negi

LINE@ ➡︎ 友だち追加


【LINE@】とは

「HOULe スタイリスト 根岸宏幸」へのご予約や、ヘア、メイクのお悩みなどお気軽にお問い合わせ頂くために,

お客様に向けて作った専用アカウントです☆

お気軽に"友だち追加” & メッセージにてお待ちしております♪

0コメント

  • 1000 / 1000